KOTO-BA-rでは、お客さんが​お酒を一杯注文する度に、

その代金として「お金」ではなく「言葉」をひとつ支払います。

貨幣を対価にしない、贈与経済の実験の場であり、

互いの大切にしている「言葉」をもとに対話を広げることで、

普段はは引き出せない微妙な気持ちをやり取りし合える。

そして、思わぬ知恵との出会いや、絆が芽生えるのが、この場です。

この場にいるだけで、みんな、いろんな言葉を思い起こしては

伝えたくなるらしく、「言葉を支払うため」にお酒をどんどん、

飲んでしまいます(笑)

​© 2019 by おせっかい社かける

  • ブラックFacebookのアイコン